彼らはセロ アスール(Cerro Azul)、ラスマルガリタス(Las Margaritas)、ラエスペランサ(La Esperanza)、ポトシ(Potosí)、ハワイ(Hawaii)の5農園を所有しており、
それぞれの農園の環境に合わせ、Geisha種やPacamara種、Laurina種など、非常に多彩な品種が栽培されています。

彼らのコーヒーの中でも最高品質のロットの特徴はプロセスにあります。
通常のプロセスと異なり長時間のプリファーメンテーション(事前醗酵)が行われます。
腐敗のリスクを伴いますが、経験からリスクを伴わないチェリーの糖度や醗酵過程の温度などの数値を得ているため、
安定し、他では味わうことができない複雑で豊かな風味を獲得することができています。
ナノロットだからこそ可能な品質です。

農園: Cerro Azul
プロデューサー: Rigoberto Herrera
地区: Trujillo, Valle del Cauca
標高: 1,700m〜2,000m

農園: Las Margaritas
プロデューサー: Rigoberto Herrera
地区: Caicedonia, Valle del Cauca
標高: 1,570m〜1,850m

農園: La Esperanza
プロデューサー: Rigoberto Herrera
地区: Trujillo, Valle del Cauca
標高: 1,430m〜1,760m

農園: Potosí
プロデューサー: Rigoberto Herrera
地区: Caicedonia, Valle del Cauca
標高: 1,400m〜1,860m

農園: Hawaii
プロデューサー: Rigoberto Herrera
地区: Sasaima, Cundinamarca
標高: 1,450m〜1,530m

現在販売中のカフェグランハ ラエスペランサのコーヒー
この商品は予約販売の商品です。
商品詳細の注意事項をよくお読みになってからご注文くださいませ。
「【予約販売】コロンビア セロ アスール ゲイシャ ナチュラル」の商品詳細はこちら